FANDOM


702DeanProfile

ディーン・ウィンチェスター (Dean Winchester)

演:ジェンセン・アクレス
日本語吹き替え:1、2:井上聡、3、4、5:東地宏樹

人物解説 編集

出身地:カンザス州ローレンス市
生年月日:1979年1月24日
ウィンチェスター家の長男。父と弟のサムとともに闇に潜む魔物や妖怪などを退治していた。女好きでサムに対して悪戯を仕掛けたり初対面にも関わらず目上の人物に対して敬語を使わないなど一見ふざけたような性格だが、幼い頃母メアリーが死亡した際に父親であるジョン「弟を護れ」と言われた事に強く影響されており、弟に対しての責任感が強く家族間の信頼関係を最も重要視している。普段はふざけた態度が目立つが、正義感が強い熱血漢である。また普段は不安を感じさせないようだが自分を父親ジョンと比べるあたり自分自身の命を顧みないような行動を取る所自分自身としての人物像と命を過小評価している節がある。また恋愛に関しても普段は女遊びが絶えないがシーズン3で再会したリサに対しては特別な感情を抱いてるようでのちにシーズン6で彼女の息子ベンと共に一つの家族のような関係になっている。高所恐怖症で飛行機に乗れず移動には主に自身の愛車である1967年モデルのシボレー・インパラを使用する。インパラを家族のように溺愛しており大抵の場合は他人には運転させることを許さず、車体を傷付けられれば怒りを露わにする。ライターを持っているが煙草は吸わない。
シーズン1 -- ストーリー開始以前より別行動を取っていたジョンが音信不通となってしまった為同じく以前より「狩り」をやめ大学に進学していたサムに協力を求める。狩りを続けるなかで行方不明の父と再開し、母を殺した悪魔にも接触するが、取り逃がしてしまう。
シーズン2 -- 事故により瀕死の重傷を負った自分の命を救うためにジョンが悪魔と契約し命を落としたと知り深い悲しみに暮れるも、ジョンの遺志を継ぎ戦い続けると誓う。死ぬ直前のジョンから「悪魔の計画」について断片的に知らされ、これまで以上に弟を守る為に必死になる。その後、宿敵の悪魔アザゼルに復讐を果たすも、その直前サムを救うために父親のジョン同様に悪魔と取り引きをしていたため、余命1年となってしまう。
シーズン3 -- サムと共に自分の命を救うべく、悪魔との契約から逃れる術を見つけようと奔走するが、結局契約通り悪魔リリスのヘルハウンドに噛み殺され、地獄へと堕ちる。
シーズン4 -- 地獄に堕ちてから4ヶ月後、地獄より謎の復活を遂げた。後に自分を蘇生させたのはカスティエルという天使であり、リリスが魔王ルシファーの復活を狙っている為、それを阻止せんとカスティエルを含む天使たちとリリス率いる悪魔たちの戦争にディーンの協力が要るという。しばらく平静を装っていたが心の内では地獄において受けた苦しみ、そしてその度重なる苦痛に耐え切れず悪魔アラステアに言われるがままに他の人間を痛めつけたという罪の意識に駆られ、更には自分のその行為がルシファーの封印を解く最初の鍵だったと知らされ絶望する。その後自分が地獄にいた間にサムが悪魔の血を飲んでいたことを知ると、サムとの関係が悪化。一時期はサムを「弟じゃない」と切り捨てるような発言をするがボビーによって自分にとって本当に大切のものは何か気づかせられ、再びサムの下へ駆けつけたが、そこでルシファーの復活を目の当たりにする。
シーズン5 -- 天使に自分が大天使ミカエルの器だと知らされ、さらに受け入れることを迫られるが、それを拒絶し、ルシファーを倒す別の方法を探すが、サムのことも完全に信頼出来ないままでいた。さらに、四人の騎士の「飢饉」に「心が死んでいる」とまで言われてしまう。戦いを続けるなかで、ルシファーを倒す方法を突き止めるが、それにはサムの犠牲が必要だと判明すると、またしても苦悩する。激闘の末、ついにルシファーを封印することに成功するが、同時にサムを失ってしまい途方に暮れ、ある場所へと向かう。
シーズン6 -- それから一年後、リサとその息子ベンと共に平穏な生活を送っていたが突如復活したサムと祖父サミュエルに不穏な空気を感じつつも狩りに復帰する。その際、リサとベンを危険に巻き込まないよう自分から別れを切り出そうとするがリサの一言で思い留まり、「狩り」と「家族」の両立を決意し再び戦いの中へと身を投じていく。サムの心が抜かれていると知るや心を取り戻させるべく躍起になる。